{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ブラジル サントゥアリオ・スル農園 「パッサロ・リブレ」中浅煎り 100g

¥1,296 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま / 香りのカプセルの為、断然おススメです

  • 細挽き / サイフォン・アイスコーヒー等に

  • 中挽き / ペーパードリップ、コーヒーメーカー等に

  • 粗挽き / フレンチプレス、ネルドリップ等に

[2019現地買付] 商品名:パッサロ・リブレ 生産国:ブラジル連邦共和国 地 域:ミナスジェライス州カルモ・デ・ミナス 農 園:ファゼンダ サントゥアリオ・スル 生産者:ルイス・パウロ・ヂアス・ペレイラ・フィリオ プロデュース:カミーロ・メリサルデ 標 高:約1,250メートル 品 種:SL28種 100% 生産処理:ファーメンテッド ナチュラル 農園面積:120ha中コーヒーエリア80ha グレード:トップ・スペシャルティコーヒー 焙煎度 ■■■■□□□□□□ 中浅煎り 10段階中4.5 香り ■■■■□ 4 コク ■■■■■ 5 甘味 ■■■■■ 5 酸味 ■■□□□ 2 苦味 ■□□□□ 1 強さ ■■□□□ 2 2019年9月 現地買付スペシャルロット カルモ・デ・ミナスにある生産者グループ「Carmo Coffees」 彼等はコーヒーの栽培から輸出までを全て一元管理しています。 CarmoCoffeesは50近い生産者を管理していますが半分以上が親族。 2015年に初めて訪れた際に、スタートしていたNew Flavor Project。 新しいコーヒーの可能性を探るためにスタートしたプロジェクトに共感し、 その時に作られた3つの異なるコーヒーの買付を行いました。 それから2年後の2017年は彼らのブラッシュアップされたSantuario Projectの コーヒーを買付。 そして2019年。結果的にコロナ禍前、最後に訪れたブラジル。 その時に買付けたコーヒーは、収穫したコーヒーチェリーをタンクに入れ、 真水を浸し、そこに蓋をした後、蓋上部にある仕掛けから中の酸素を抜き、 その中で発酵を促して作られました。 乾燥処理は紫外線の強さを弱める為、青色のポリカーボネート素材で 作られた屋根を使用。 全て新しいコーヒーの味作りの為に新たに試みた手法です。 商品名にしている「パッサロリブレ」はルイス・パウロから プエンテコーヒー向けに考えてもらいました。意味は「自由な鳥」。 彼は「新しいコーヒーには、より自由がある事が素晴らしいと思う」と この名前を考えてくれました。 ほんのりとストロベリーの様な香りに、口当たりはとてもまろやか。 生キャラメルに似た甘さがしっかりと現れる心地よい余韻。 ミルクキャラメルやミルクチョコも連想させるような、味わいコーヒーです。 [発送について] ご希望到着日時がある場合は、備考欄にてご記入ください。 特にご指定のない場合は2~5営業日以内に最短発送。 600g~800g未満の場合はレターパックプラスにてお送りさせていただく事がございます。

セール中のアイテム