{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ブラジル イルマス・ペレイラ農園 「ブルボン・アマレロ」中煎り 2021 1kg (250g × 4袋)【豆のまましか選べません】

通常価格 7,560円

6,048円

20%OFF

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    通常価格 7,560円

    ¥6,048

    20%OFF

商品名:ブルボン・アマレロ深煎り 生産国:ブラジル連邦共和国 地 域:ミナスジェライス州カルモ・デ・ミナス 農 園:イルマス・ペレイラ   生産者:マリア・ヴァレリア & マリア・ロジェリア・ペレイラ 管理責任者:ルイス・パウロ・ヂアス・ペレイラ・フィリオ 標 高:約1,100 ~ 1,450メートル  品 種:ブルボン・アマレロ種100%   生産処理:ハニー 農園面積:250ha中コーヒーエリア120ha グレード:スペシャルティコーヒー 収穫年度:2021年 焙煎度 ■■■■■■□□□□ 中煎り 10段階中6 香り ■■■□□ 3 コク ■■■■□ 4 甘味 ■■■■□ 4 酸味 ■□□□□ 1 苦味 ■■□□□ 2 強さ ■■■□□ 3 2015年のブラジルへの買付出張時からのお付き合い。 カルモコーヒーズ代表ルイス・パウロ・ペレイラのお母 さま姉妹が管理するイルマス・ペレイラ農園で栽培され る黄色く熟すブルボン種のコーヒーです。 彼の祖父であるイシドロ・ペレイラさんが1967年に イシドロ・ペレイラ農園をスタート。 それから5年後の1972年に父と息子が一緒になって農園 経営を始めたそうです。 そして更なる投資を決め、その後イルマス・ペレイラ農 園になる土地を購入しコーヒーの木が成長する間に姉妹 が産まれました。 彼らの農園でプエンテコーヒーが取り扱ったのは、 イシドロ・ペレイラ農園(現在はマリア・ロジェリア さんのご主人が管理) セルトン農園(おばあ様が名義上管理(2021年他界)) サントゥアリオ・スル農園(彼女の息子 ルイス・パウロ・ ペレイラが管理) サンタ・イネス農園、サンタ・ルシア農園などなど。 その他にも、親族が管理する農園が十数農園あります。 今回のブルボン・アマレロ。2021年度産。日本への入港 が遅れに遅れての登場です。 農園はこれまで同様イルマス・ペレイラのハニープロセス。 昨シーズンから大きな味の変化はありませんが、少し 香ばしさは控えめに。 口に含むとふわっと広がるまろやかな味わいは増した ような印象です。 後口も甘い余韻が心地よく残ります。 2022年の10月に来日中のカルモコーヒーズ、ルイス・ パウロと会い、今後の継続した買付の約束を交わして きました。 次の2022年収穫分からは麻袋にも当店のロゴが入る予定です。 [発送について] ご希望到着日時がある場合は、備考欄にてご記入ください。 特にご指定のない場合は2~5営業日以内に最短発送。 600g~800g未満の場合はレターパックプラスにてお送りさせていただく事がございます。

セール中のアイテム