ホンジュラス エル・プエンテ農園「エル・プエンテ・ナチュラル」深煎り 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ホンジュラス エル・プエンテ農園「エル・プエンテ・ナチュラル」深煎り 200g

¥1,728 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま / 香りのカプセルの為、断然おススメです

  • 細挽き / サイフォン・アイスコーヒー等に

  • 中挽き / ペーパードリップ、コーヒーメーカー等に

  • 粗挽き / フレンチプレス、ネルドリップ等に

商品名:エル・プエンテ ナチュラル 生産国:ホンジュラス共和国 地 域:ラ・パス県・チナクラ 生産者:マリサベル・ガルシア・カバジェロ 農 園:エル・プエンテ 品 種:レッド・カトゥアイ種100% 標 高:約1,500~1,600メートル 生産処理:ナチュラル   グレード:トップ・スペシャルティコーヒー 焙煎度 ■■■■□□□□□□ 深煎り 10段階中9 香り ■■■■■ 5 コク ■■■■■ 5 甘味 ■■■□□ 3 酸味 ■□□□□ 1 苦味 ■■■■■ 5 強さ ■■■■■ 5 プエンテコーヒーのホンジュラス第3弾は当店と同じ名前の農園名 「エル・プエンテ」。マリサベルさんが手懸けるとても素敵なコーヒーです。 初めて存在を知ったのは2016年のカップ・オブ・エクセレンス(コーヒーの 国際品評会(以下COE))。 ※ 品評会に入賞したコーヒーは後日インターネットによるオークション方式   により世界中のバイヤーが入札を行います。 オークション前に開催された買付カッピング(テイスティング)の場。 その時に並んだ23の各順位のコーヒーの中。1位の場にエル・プエンテの コーヒーがありました。もちろんコーヒーの味も驚くほどに素晴らしかったの ですが、やはり心は農園の名前。共同落札の話しがあり参加しました。 それまではホンジュラス産のコーヒーは優勝ロットでも1ポンド(約450g)35ドル が最高落札額で他の産地と比べると、少し劣る落札金額でした。 しかしその時のオークションの結果は驚きの数字。我々は早々に撤退です。 1ポンドあたり120ドルの落札価格(お客様へ販売する価格に換算すると 100gでも6,000円~7,000円)が付き、2位入賞のコーヒーの4倍。 大量生産品の国際相場と比較すると100倍の価格と、それまで開催 されてきた、他国も含めたCOEでも当時の最高落札額を記録されました。 当然買付ける事は出来なかったですが、それから5年。 ひょんな事から新しい取引先から、今回の買付オファーを頂きました。 農園はホンジュラス南西部、エル・サルバドル国境に近い街ラ・パス県 チナクラ。生産者であるマリサベルさんは5世代目。幼少期より父親と 共にコーヒー生産に携わってきたそうです。現在はグァテマラ人のご主人と 共にエル・プエンテ農園にてコーヒー生産をされています。 マリサベルさんは、ご自身の経験も踏まえ、自分の農園で働く人たちに、 「何事も正しいやり方で行えば、時には非常に長い時間が掛かる事もある けれど、望んだ結果を手に入れることが出来る」と教えているそうです。 マリサベルさんは農園の近隣にある2つの学校に教室や食堂の建設や 教材の寄付をしたり、毎年1名の従業員を選抜し、家の建設費用を補助 するなど、地域や農園従業員の生活レベル向上にも積極的に取り組んで おられるそうです。 今回のコーヒー。焙煎度は深煎りタイプ。 嫌味のないビターテイストで、鼻から抜ける香りがほんのり熟した果物に似た フルーティな印象。最初から最後までしっかりしたテイストのコーヒーです。 冷めるにつれて印象の変化や、甘い余韻が特徴として現れます。 [発送について] ご希望到着日時がある場合は、備考欄にてご記入ください。 特にご指定のない場合は2~5営業日以内に最短発送。 600g~800g未満の場合はレターパックプラスにてお送りさせていただく事がございます。