コスタリカ アシエンダ・ピラス農園「コスタリカ・ハニー」中煎り 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

コスタリカ アシエンダ・ピラス農園「コスタリカ・ハニー」中煎り 200g

¥1,512 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま / 香りのカプセルの為、断然おススメです

  • 細挽き / サイフォン・アイスコーヒー等に

  • 中挽き / ペーパードリップ、コーヒーメーカー等に

  • 粗挽き / フレンチプレス、ネルドリップ等に

商品名:コスタリカ・ハニー 生産国:コスタリカ共和国 地 域:サン・ヘロニモ・デ・ナランホ・ウエストバレー 農 園:アシエンダ・ピラス 生産者:エドゥアルド・グアルディアン 標 高:約1,000~1,300メートル 品 種:ヴィジャ・サルチ種100% 生産処理:レッドハニー グレード:スペシャルティコーヒー 焙煎度 ■■■■■■□□□□ 中煎り 10段階中6 香り ■■■■□ 4 コク ■■■■□ 4 甘味 ■■■■□ 4 酸味 ■■□□□ 2 苦味 ■□□□□ 1 強さ ■■■□□ 3 新登場の生産者です。コスタリカの有望な栽培エリアのひとつ。 ウエストバレーからアシエンダ・ピラス農園の登場です。 エドゥアルドさんは6世代目の生産者。彼は農業技師で、生産者になる 前は世界的なコーヒー企業で勤めていました。なかには、インドネシアの スマトラでもコーヒー栽培の現場に携わった経験があります。 また家族の歴史の長さから、不動産の所有もあり、その経験から得た 卓越したコーヒー生産技術も相まって、コスタリカでは珍しい、決して小さくは ない生産者の一人です。 エドゥアルドさんが家族のもとに帰った時、気候変動の影響によりコーヒーに とっては重大な病気。コーヒーさび病の問題に直面し、生産量が激減して いました。 しかしインドネシアでの新しい経験など農業技師として培ったノウハウを自分 の農園へ還元、古くなっているコーヒーの木や農園のリノベーションなどを 行い、新たな品種を計画的に植え、単純に収穫量を増やすだけでなく、 時間は掛かりましたが、優れた風味も備えたコーヒーも多く栽培する事に 成功しています。 また未来の事も視野に入れ、ワールドコーヒーリサーチとの共同プロジェクト を開始し、新しいどのハイブリッド品種と肥料がその地域に最適か、環境に 対して、より良いかを調査しています。 またコロナ禍でも常時30人以上のスタッフを雇用しており、収穫シーズンの 季節労働者も230~300人を管理し、コロナ予防に関しても徹底した対策を とっています。 今回のコスタリカ・ハニー。まろやかで飲み心地良く、少し黒蜜や黒糖に 似た印象の甘い余韻がほんのり残ります。 [発送について] ご希望到着日時がある場合は、備考欄にてご記入ください。 特にご指定のない場合は2~5営業日以内に最短発送。 600g~800g未満の場合はレターパックプラスにてお送りさせていただく事がございます。