グァテマラ ブエナヴィスタ農園産「ヴァージン・ゲイシャ」中浅煎り 200g
other
5dbfaff6220e7505a038b993 5dbfaff6220e7505a038b993 5dbfaff6220e7505a038b993 5dbfaff6220e7505a038b993 5dbfaff6220e7505a038b993

グァテマラ ブエナヴィスタ農園産「ヴァージン・ゲイシャ」中浅煎り 200g

¥2,700 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま / 香りのカプセルの為、断然おススメです

  • 細挽き / サイフォン・アイスコーヒー等に

  • 中挽き / ペーパードリップ、コーヒーメーカー等に

  • 粗挽き / フレンチプレス、ネルドリップ等に

商品名:ヴァージン・ゲイシャ 生産国:グァテマラ共和国 地 域:サカテペケス・ホコテナンゴ・アンティグア 農 園:コンセプション・ブエナ・ヴィスタ 生産者:ルイス・ペドロ・セラヤ・サモラ 標 高:約1,800~2,000メートル 品 種:ゲイシャ種100%(アフリカンゲイシャ) 生産処理:フル・ウォッシュド 生産処理場:ベジャ・ヴィスタ 農園面積:70ha  収穫時期 2月末~3月中旬 開花:5月 グレード:トップ スペシャルティコーヒー 焙煎度 ■■■■□□□□□□ 中浅煎り 10段階中4.5 香り ■■■■□ 4 コク ■■■■■ 5 甘味 ■■■■■ 5 酸味 ■■□□□ 2 苦味 ■□□□□ 1 強さ ■■□□□ 2 初収穫を迎えたゲイシャ種 グァテマラの古都アンティグア。 アグア火山や、現在も噴火を続けるフエゴ火山。これらの火山が 眼前に広がる農園「コンセプション・ブエナ・ヴィスタ」 2015年の買付出張で初めて訪問しました。その時、農園の入り口 1600メートル付近から山頂近くまで歩いて登り(後半バギーで)、 頂上付近の斜面には何もないエリアが。 その時、ここにはこれから「ゲイシャ」の苗を植えると農園主のセラヤさんは おっしゃられました。 そして2016年から栽培が始まったゲイシャ種は、2019年に初収穫を 迎えました。「ヴァージン・ゲイシャ」と名付けたこのコーヒーは アプリコットやオレンジを感じさせるような明るい風味とまろやかな口当たり。 甘い余韻が心地よくゆっくりと広がります。 プエンテコーヒーではゲイシャで有名なパナマ・エスメラルダ農園をはじめ、 これまで各国の様々な生産者の栽培するゲイシャ種を販売してきました。 今回のヴァージンゲイシャは、またゲイシャ種の異なった印象、そして エスメラルダ・ゲイシャが大人なテイストとすれば、ヴァージンゲイシャは 滅多に体験する事のない、まだ花開く前の貴重なコーヒーです。 ゲイシャ種は現在名実共に世界一のコーヒーと呼ばれ、コーヒーに関する 多くのコンペティションでは、上位のほとんどがゲイシャ種が占めます。 しかし生産量の少なさとその人気から、非常に入手困難なコーヒーです。 行く事で出会える豆、いかない事で出会えない豆。 現地に毎年通うからこそ、そういった希少な豆を手にすることができます。